ファスティングとは? ファスティングとは?

ファスティングは、必要栄養素を補給しながら、
断食を行うことで、解毒を促し、自己治癒力を高めます。
24時間365日、働かせている内蔵を休ませることで、
臓器の回復を促します。

イメージ

ファスティングのメカニズム ファスティングのメカニズム

『代謝酵素の重要性』

体内の酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。

『消化酵素』

食べたものを体に取り入れるための酵素であり、有名なものとしては、アミラーゼ(唾液の中にあるもの)があります。

『代謝酵素』

・新陳代謝:吸収された栄養を体中の細胞に届けて、有効に働く手助けをする
・解毒:有害物質を排除する。毒素を汗・尿の中に排出する。
・自己治癒:体の悪い部分を修復し、病気を治す。
・免疫:免疫力を高める
などの効果があります。

『代謝酵素を高めるファスティング』

ファスティングにより、内蔵を休め
消化酵素に費やしていた分が代謝酵素に転化され
新陳代謝・解毒・自己治癒・免疫が活性化されます。
つまり、細胞レベルでのリセットが行われるのです。

ムーンヨガ facebook

営業日&イベントカレンダー

ページトップへ